ワキ脱毛行ったりしないと

もともと、夏という時期は好きではない。
私は女性にしては暑がりな方なので、汗をかくのが好きじゃないし、汗をかくと化粧が崩れたりするので、そういう意味でもイヤである。
決して太っているとかそういうわけではないのだが、よく周囲の友人には「新陳代謝の良さが赤ちゃん並みだからじゃない」と言われる。
よかったらこの新陳代謝の良さ、譲ってやろうか・・・とも言えず、ひたすら夏が来る前は憂鬱で、世間の女性が憂鬱がる冬の訪れは、私にとってはハッピーの訪れだ。
とはいえ、今回は夏の訪れであり、地獄の始まりである。
ワキ脱毛に行ったり、汗ワキパッドをまとめ買いしたりなど、忙しい初夏の始まり。
世の中の店や会社は、もっとキンキンにエアコンを効かせるべきだ。
私が特に訴えたいのは、なぜ地下街というやつは、どこもかしこもあんなに蒸し暑いのか。
ただでさえ地下という閉鎖空間なのに、ちっともエアコンが効いてなくてまったく涼しくない。
みんな、なぜ汗一つかかずにサクサク歩いていけるのか、不思議で仕方が無いのだ。
かと言って地上はもっと暑いから、仕方なく地下を歩いているんだけどね。